脂肪吸引で気になる脂肪を無くしましょう〜グングン痩せ効果実感〜

女性

美容医療の先進国

メジャー

吸引法も種類豊富

痩身目的や、立体的な3D彫刻効果を得る目的を兼ねて、脂肪吸引を行う男女は年々増えています。整形を考えている場合には、脂肪の量や仕上がりの違いをはじめ、術後に起こる可能性があるリスクまでを視野に入れておくことも重要な点です。しかしながら注意したいのが、脂肪の除去効果が機器によって異なる点であり、さらに吸引した脂肪の再利用を不可とする術式もあるため、理解しておきたい内容です。通常の脂肪吸引は、超音波で脂肪を乳化させた後に掻き出す方式ですが、その他にもレーザー式となる脂肪吸引、水流の力で脂肪を剥離させるジェット式となる脂肪吸引などが展開されています。また、最近主流となりつつあるのが、先端の丸い吸引管を用いり、中間や深層部分の脂肪までも優しく吸引できる術式です。効果が作用する期間も半永久的であるため、幅広い年代の男女が利用している整形術であるものの、施術プランの決定権は医師側にあることも知っておきたい内容です。異なる術式にはメリットもあればデメリットもあり、太ももやお尻、顔に効果的なカニューレの種類に違いがあり、実績ある医師からの提案の後、細かな要望を聞き入れてくれる流れです。

身体への負担が少ない

脂肪吸引の先進国でもあり、安心と安全性から海外からの患者を受け入れる美容整形外科も増えています。カニューレによる脂肪吸引法の魅力となるのが、血管収縮作用と脂肪膨張による圧の掛かり方によって、身体の負担に繋がる出血量が極めて少なく、皮膚に近い脂肪にアプローチする場合にも皮膚壊死を引き起こす心配がない魅力が挙げられています。また、メスでの切開術とは異なり、傷跡も小さく目立たず、身体的回復が早いのも特徴の1つです。近年、技術面も向上している脂肪吸引術において、何よりもデコボコとなる吸引ムラをなくすことができます。美容整形でも利用されている施術でもあり、痩身目的の場合にはリバウンドが殆ど見られず、部分痩せやセルライトにダメージを与えることもできる特徴があります。その他、異なるコンプレックスを解消させるメリットもあり、脂肪からできている部位に注入できるため、例えば、貧乳で悩む場合の豊胸はもちろん、ヒップや痩せたラインに丸みを出すことで若返り術ヘと変化を付けられます。