脂肪吸引で気になる脂肪を無くしましょう〜グングン痩せ効果実感〜

女性

脂肪細胞について

病院

脂肪細胞の働き

脂肪細胞というと今日人体につく嫌われ者の一つであるが、これがなければ、人類は生存できなかった。例えば、もくらは一日食べないと餓死してしまうので、それを防ぐため体脂肪により体にカロリーを蓄えられるようになっている。そしてもぐらと同じように、人体には必要なエネルギーをグリコーゲンと脂質にわけて蓄える仕組みが備わっている。ただ、グリコーゲンは肝臓や筋肉に蓄えられ、そのエネルギーの70パーセントを脳で使用する。従って、長期的にエネルギーを蓄えて置ける機関が必要になりそれが脂肪である。その脂肪を脂肪吸引などの方法で取り出せば、人体に蓄えられているエネルギーの円滑な利用を妨げることにもなる。さらに脂肪吸引をすればこれまで人体が正常に機能していた、ホルモンバランスの乱れも引き起こしかねない。ただ、部分痩せつまり、上腕三頭筋付近のいわゆる振袖をいくら鍛えても、部分痩せはできないことは定説になっている。脂肪は全身に蓄えられていたものが消費されるので、痩せるとすると、全体がやせ、脂肪吸引でもしない限り部分痩せはできない。したがって、脂肪吸引をすること以外に、人体のある部分を残し、ある部分を補足することはできないので脂肪吸引という話になるのであろう。

人体から失われる細胞

脂肪吸引というといかにも脂肪を吸引しているように感じるかもしれないが、吸引しているのは脂肪細胞である。さらに純粋に100%脂肪吸引をしているのかというとおそらく違い、血液や血管や筋肉も同時に吸引していると思われる。こうなると外科手術と同じであるが、そのために、数回に分けて脂肪吸引を行い、人体に影響がないか、また回復するのを待ち、そしてそれがわかると次の脂肪吸引となる。ただ、ここで言っておきたいのは上文でかいた、脂肪を吸引しているのではなく、脂肪細胞を吸引しているので、そのデメリットがあるということを承知しておかなければならない。エネルギーを蓄える、肌や、髪の毛などホルモンが関与するところにはいっていの脂肪細胞がなければ、活動できなくなる分野も存在する。脂肪細胞だからといって、全てが不要なわけではないことには注意したい。勿論脂肪吸引を行う際には、医師が吸引していい脂肪とそうでない脂肪を見分けてくれる。適切な場所の脂肪を落とすことで、魅力的なスリムボディになるのである。

重たい脂肪にアプローチ

ウエストを測っている様子

ボディラインの脂肪吸引術が定番となる美容整形において、近年では、小顔やエイジングケアとして用いるケースも増えています。不要な脂肪だけを取り除くことにより、スッキリしたフェイスラインを痩身同様に得ることが可能になっています。

Read More...

美容医療の先進国

メジャー

痩身を目的としながらも、美容にまでアプローチできるのも脂肪吸引ならではの魅力です。美容医療の先進国でもあり、技術や知識豊富な医師が施術に携わることで、吸引法による難点やリスクを払拭させることができています。

Read More...

安全性を高めた施術

お腹

脂肪を乳化させて取り除くことで、理想的なラインを作り出すことができるのが脂肪吸引による施術です。簡単であるからこそ、医師も患者も安易な考えを持つケースもあるため、しっかりしたフォロー体制や質を高めることが重要性を増しています。

Read More...

医学の力でダイエット

メジャー

脂肪吸引とは機械の力を使って皮下脂肪を管で吸い取るという痩身法です。手術台に寝ているだけでダイエットが実現できるという、画期的な医療技術です。その技術は進歩を続けており、効率性や安全性も向上しています。

Read More...

部分痩せに最適です

お腹

部分痩せに最適な方法として、脂肪吸引があります。この方法は、気になる場所に付いた皮下脂肪だけをピンポイントに取り除くことが可能なのです。実際に脂肪吸引をする場合には、どこの美容外科クリニックで施術するのかが問題になってきますから、口コミ情報サイトを利用して調べることが大切です。

Read More...